ダイエット効果も!!朝にシャワーを浴びたい3つの理由

爽やかなグリーンの水の泡

朝の寝起きが悪い、しっかり寝ても眠気が取れずらいという方は朝シャワーをするのがおすすめです。朝シャワーを浴びる事で1日が気持ちよくスタート出来ます。

朝シャワーを浴びる3つのメリット

朝のシャワーを浴びることでのメリットをご紹介しますが、朝起きてすぐ温かいお湯をに心臓にあててしまうと心臓に負担をかけてしまいます。寒い冬場などは無理に朝シャワーをすることは避けてください。また心臓に不安がある方も同様の理由でおすすめできません。朝ににシャワーを浴びる時は湯船に浸かる時に行うかけ湯をするように足元から徐々にお湯をかける位置をあげていくのがいいでしょう。

1.眠気スッキリ

わたしたちの体の機能を調整しているのは交感神経副交感神経という2つの自律神経です。この2つの自律神経がバランスを変化させることで活動状態やリラックス状態のスイッチをも切り替えてくれます。寝起きの体は副交感神経が働いているリラックス状態。朝、シャワーを浴びると交感神経の働きが優位になり、身体が活動状態に入り、眠気がスッキリとするというわけです。

寝起きの外国人女性

ポイント

少し熱めのお湯で3分〜5分ほど少し強めの水流で首、肩、背中を中心にシャワーを当てて浴びると効果的!うなじの少しの両サイドに風池や天柱という眠気を覚ますツボがあるので、10秒〜20秒ほど冷たいシャワーを当てるとさらに眠気がすっきりします。

2.ダイエット効果にも期待

朝のシャワーで活動状態である交感神経にスイッチが入るので、代謝が活発状態になります。また、水圧が肌へ刺激刺激を与えることで血行促進を促し寝ている間に下がっていた体温を上げることもできます。朝の早い時間からエネルギー消費をしてた代謝をアップさせることができるのでダイエットにつながるということです。

シャワーを浴びる女性

ポイント
  1. 首の頸動脈を刺激すると全身の血流促進効果!
  2. 肩甲骨周りを熱めのシャワーで刺激すると褐色脂肪細胞を刺激し代謝アップ!

3.体臭予防効果

寝ている間に人がかく汗の量は平均してコップ一杯ほどにもなります。特に蒸し暑い朝なんかは起きると汗でベタベタして気持ち悪いなんて時もありますよね。寝ている間は汗だけでなく皮脂も分泌れています。この汗や皮脂に雑菌が繁殖し酸化すると体臭の原因となります。朝にシャワーを浴びることで、過剰な汗と皮脂をスッキリと洗い流せます。
ただ、肌には皮脂や汗の分泌が活発な部分とそうでない部分があります。皮脂、汗が気になる部分は石けんを使って洗ってもよいのですが、足や腕など皮脂の分泌がほとんどない部分を石けんで洗ってしまうと必要な皮脂まで洗い流してしまい乾燥の原因となってしまいます。

ポイント
  1. 皮脂腺が多い両わき、胸の上部、背中の上部を洗浄
  2. 皮脂腺が少ない、腕、足などは洗浄は控える

コップに入ったお水

朝のシャワーにはメリットがあることはおわかりいただけたでしょうか。いつもより目覚まし時計を少し早めにセットして朝にシャワーを浴びてみてはいかがですか?蒸し暑い梅雨や夏などは特におすすめです。