匂ってる!?ダイエット臭が気になったら取り入れるべき食材

ダイエット臭のイメージ

ダイエット中の食事制限はつきもの。食事制限なしではダイエットを成功させることは難しいですが、行きすぎた食事制限は「ダイエット臭」を招いてしいます。

ダイエット臭とは

糖質やカロリー制限などの過激なダイエットをすると、体内の脂肪代謝がスムーズにいかず、体からの口臭や体臭がきつくなります。段階を踏んで、最終的には甘酸っぱいようなツーンとした「ケトン臭」と呼ばれる強い体臭が発生します。糖尿病患者の体臭も同じように甘酸っぱい「ケトン臭」がすると言います。

「ダイエット臭」改善のために

栄養バランスを考える

ダイエット臭改善には今の食事内容自体を見直す必要があります。加えて、消臭や代謝に必要である栄養素をしっかり取ることがダイエット臭の改善に繋がります。ダイエット中は低カロリーな野菜中心の食事になりがち。野菜だけでは必要な栄養素を取ることが出来ません。お米、肉、野菜をバランス良く摂ることを意識しましょう。だからといって、糖質の高い白米や脂身の多い肉を食べ過ぎると太ってしまいます。炭水化物、お肉や魚は種類と調理法を工夫することが大事。

バランスの良い食事

ビタミンB群

ビタミンB群を上手に摂取できると代謝促進をしてくれて食べても太り辛くなります。ビタミンB群はダイエット中は不足しがちな栄養素の1つ。率先して取り入れたい栄養素の1つです

炭水化物
玄米、胚芽米、全粒粉のパン、さつまいも
肉類
豚肉、鶏肉、牛肉、レバー
魚介類
うなぎ、イワシ、カツオ、しじみ
野菜・きのこ類
ほうれん草、ピーマン、ニラ、モロヘイヤ、パプリカ、舞茸、エリンギ
その他
卵、牛乳、豆乳、枝豆、ピーナッツ,海苔、アーモンド

豚肉

アスパラギン酸

アスパラギン酸は、ダイエット臭の甘酸っぱい臭いの要因である乳酸やアンモニアの分解を促進してくれる役割があります。大豆をはじめとした豆類やかつお節、たたみイワシ、ビーフジャーキー、するめイカなどの乾物やなんかにも多く含まれています。

豆類
もやし、大豆製品
乾物
たたみイワシ、かつお節、ビーフジャーキー、するめイカ、ドライトマト

乾物のイメージ

マッシュルーム

マッシュルームに含まれるシャンピニオンエキスが体臭、口臭への消臭をしてくれる効果があるといわれています。マッシュルームの事を英語でシャンピニオンと言います。

ブラウンマッシュルーム

有機酸

有機酸は脂肪代謝の維持・活性化や腸内環境を整えてくれる作用があります。有機酸を含む酸っぱい酸性の食べ物も適度に摂るのがいいですね。酸性の酸っぱい食べ物の食べ過ぎは、歯を溶かす「酸蝕歯」の要因になるので摂りすぎには注意をしましょう。

果物
柑橘類、あんず、梅、梅干し
酢、りんご酢などお酢類全般

梅干しのイメージ

こうして、ダイエット臭に有効な食材は和食だと摂り入れやすいことが分かります。玄米ご飯に、出汁をとったお味噌汁にその日の状況に応じて適宜バランスを組み立てて不足している栄養素を多く含む食材を選ぶと自然とダイエット食にもなりますし、ダイエット臭の改善にも繋げることができますよ。