お風呂を沸かすと黒い汚れが…!!溢れ出る黒い汚れの正体は!?

風呂のすす

お風呂の追い炊きで黒い汚れが出てきた…。この黒い汚れの正体は◯◯

風呂釜から出てくる黒い汚れ

お風呂のお湯を沸かした時や、風呂釜に水を入れて掃除をした時に下の画像のような黒い粒状の汚れが出てきたことはありませんか?

この写真は、私が引っ越しをしたばかりの賃貸のお風呂…。
引っ越し先で初めてお風呂に入るぞ!と、お風呂掃除をはじめたところ、風呂釜の穴から今まで見たことのない黒い汚れが……!!

出るわ、出るわで…全く終わらないのですヽ(゚Д゚;)ノ!!

風呂のすす

ジャバも効かず

20分ほど、水圧高めのホースの水で洗浄を続けましたが、黒い汚れは留まることなく出続けました。この汚れが一体何だかは不明ですが、引っ越したての誰が使っていたかも分からないお風呂から、汚れが出るって本当気持ちが悪い…。

もはや水の力だけでは無理だと判断し、風呂釜、配管洗浄のドン、ジャバ様を投入!

いけっ、ボコ、ボコ…ボコボコボコボコ……………!!!!

穴に何度かジャバを押し当ててボコボコとしてみると、水で洗浄した時よりも大きめの汚れが出てきましたが、黒い汚れはノンストップで出てくるのです。前の住人はこのお風呂を一体どうやって使ってたんだろうとかなり不安になってきます。ちょっとこのお風呂は、素人の手には負えない相手だと確信をしました。

業者に依頼

出来る手も尽くし、自分起因の汚れでもないので、もはや管理会社に相談するしかない!
ただ、「黒い汚れが出てくるんです」と説明しても、この汚れの酷さが伝わらないと思い、お風呂の惨状が分かる写真と動画を持って行きました。お風呂の汚れの酷さを切実に訴えた結果、専門の業者に来てもらえる事になり、ようやく黒い汚れが解消の光が差し込んでまいりました!!

1業者目

念願のプロの業者の方が大きい洗浄機を持って参戦!ようやくあの黒い汚れとおさらば出来る!と思い業者の方に作業を委ね別部屋で待機!

…30分経過
あ、結構かかるんだ、もうちょっとで終わるかな…?
…1時間経過
え、そんなにかかるもんなのか!?そーっと浴室の方へ行ってみると業者の方の声が聞こえてきます。何だろうと聞き耳を立ててみると、どうやら電話をしている模様…。

「ダメっすわ〜!!これ永遠と出続けるパターンですねーー!もう1時間やってますけど、止まんないっす!!」

うっそ……。ぎょ、業者でも無理なの!?…とりあえず、業者の方にお話を伺ったところ、こういったケースに対応したことがあるが、この手の汚れは風呂釜を交換しない限り出続けるとの事…。今回対応してくれた業者の方が使用したのは高圧洗浄機で、高圧洗浄機だけではこの清掃は無理ということを管理会社に報告したところ、風呂釜を変えるのは費用がかかるので、再度別の業者が対応してくれることに…。

2業者目

色々なアイテムを持参し、待望の2業者の方が一週間後に登場です!この業者の方もやはり作業には時間を要していて、作業の完了報告は1時間30分後ほどでした。清掃で出てきた汚れの写真については業者の方のスマホ写真で見せて貰ったのですが…それが汚いの何のって!!黒い物体だけではなく、茶色いねっとりとした汚れが薬品の泡と混ざり合い湯船の色は「茶色」になっていました。この茶色い汚れは、皮脂や湯垢だという。油分を含んだ皮脂や湯垢は配管にこびり付き、高圧洗浄だけでは落としきれないらしいです。

素人掃除で妥協していたら、見ず知らずの人が残した見えない汚れにまみれた湯船に浸かっていたのかと思うと本当にゾッとします…。

twitterより

twitterに業者さん着手の清掃の模様があったので、こちらに引用させていただきますが、まさにこんな感じです!確認取ってうちも撮らせて貰えば良かった〜!湯垢がひどいとこのお湯も茶色く濁っておどろおどろしいですよ。。。

黒い汚れの正体

さてさて、このノンストップで出続けた黒い汚れの正体を業者の方に尋ねてみると、なんと「スス」だというのだ!
スス!?気持ちが悪いので今まで汚れを素手で触ってみなかったのですが、確かにパリパリとして固かったです。今回の洗浄で大部分のススは取れたもののやはり今後もほんの少しですが出続けるとのことでした。衛生面については、皮脂や湯垢のように油を含んでいないので取り立てて問題ないんだとか。

炭のイメージ

ススが出る原因

では、なぜ風呂釜にススが混入してしまうのでしょうか?
賃貸住宅の風呂釜を劣化させてしまうと、引っ越しをする時に最悪の場合、風呂釜の買い替えや清掃費用の請求がくる可能性があります。そんなの絶対に嫌ですし、ススの出るお風呂に入るのも嫌ですよね!ススを出さないようにするためには、お風呂を沸かす時に以下の点に気を付けましょう!

入浴剤を入れたお湯の追い炊き

ススが出る一番の原因は、入浴剤を使ったお湯の追い炊き
入浴剤を使って追い炊きをしてしまうと、入浴剤の成分が追い焚きの配管の中にこびりついて追い炊き機能を使った時に燃えカスとなってお湯を沸かした時に黒い物体として出てくるんだそうです。そして、洗浄剤のジャバも、そのまま放置してしまうと入浴剤と同じくススの原因となってしまうんです。怖いですね…。

入浴剤を使ったら追い炊きしない!追い炊きするなら入浴剤は使わない!

ということがとても重要です!

追い炊きのイメージ

空焚き

入浴剤の追い炊きと同様にススの出現を助長してしまうのが空焚きなんです!
お風呂の穴の上に水が来ていない状態や、充分にお湯が張れていない状態でお湯を沸かす空焚きも、ススが出る原因の1つとなります。下の写真で最低限の目安を赤い線で印をつけましたが、できればもっと湯量は張って沸かして欲しいですね。

お湯を沸かす時はたっぷりお湯を張ってから!

追い炊き時の湯量の目安

この黒いススはお湯で溶けないので沸かしている時に出てきても特に害は無いですが、気分のいいものではないですよね。少量の場合はジャバで解決できる場合もありますが、あまりにも黒い汚れが出すぎる場合は専門の業者に依頼するのが一番安心です。また、引っ越しをする時はお風呂にはどのような清掃が入るのか、もし過剰な汚れが出た場合などは対応して貰えるのか?といったところは管理会社に確認をしておきたいところですね。