あなたは大丈夫?岩盤浴はルールとマナーを守って楽しんで!

岩盤浴のイメージ

美容や健康効果から、男女問わず幅広い世代に人気の岩盤浴。
最近はスーパー銭湯などでも手軽に楽しめるということもあり、利用者も右肩上がりに上昇していますが、残念なことに岩盤浴でのマナーが守れていない人もかなり多くいます。

岩盤浴のマナー

岩盤浴のルールはお店によって多少異なる部分もありますが、だいたいのお店で共通するものは下記が多いと思います。岩盤浴も「公衆浴場」の一種。持ち込みを禁止されているものや、周囲の人に迷惑をかかってしまう行為があるので、マナーを守って楽しみたいところですね。

入り口で確認しよう!

岩盤浴室の入り口には「禁止事項」が書かれていますので、初めていく岩盤浴の施設では、注意書きを一読してから入るようにしましょう。

飲み物に関しては全面的に禁止のところや、ペットボトルであれば持ち込みOKな場合などもありますが、次の項からは共通して禁止されている行為を挙げていきます。

禁止看板のイメージ

スマートフォン禁止

スマートフォンの持ち込みは、ほとんどの岩盤浴で禁止されています。禁止されている理由は周囲への配慮とスマホの故障原因になることからです。

岩盤浴でスマホ…これは若い人も年配の方にも見られます。「今まで岩盤浴でスマホしてたけど!」って人は次からスマホは貴重品ロッカーなどを利用して、岩盤浴から出た時に操作をするようにしたいですね。

故障

スマートフォンを充電をしている時などもの本体が熱を持って熱くなることがありますよね。スマートフォンに熱がこもって排熱処理がうまくいかないと、バッテリーが劣化や、最悪の場合は故障してしまいます。高温多湿の岩盤浴に持ち込むのは、わずかな暇つぶしのために、スマホの寿命を縮める行為にしかなりませんよ!気をつけてくださいね。

周囲への配慮

音を出していなくても、薄暗い岩盤浴の室内ではスマートフォンの画面の光は結構気になるもの。操作をする度にチカチカ光る画面で楽しいのはやっている本人だけ。稀に音を出してゲームを始める非常識の極みのような人もいますが、絶対にやめてもらいたい!

岩盤浴に使われる石は溶岩石や、きれいなピンク色のヒマラヤ岩塩などを使ったものがありますが、最近では「インスタ映え〜!」と言いながらパシャパシャ写真を撮り始める人もいます。人に迷惑をかけてまで撮る写真は果たしてインスタ映えといえるでしょうか。

スマートフォンのイメージ

雑誌・漫画の持ち込み禁止

雑誌・漫画の持ち込みについても禁止されているところが多いですよね。
漫画や雑誌は機械じゃないから大丈夫でしょ!?と思う人も多いかもしれませんが、まず聞きたいのが、岩盤浴に持ち込んでいるのは「あなたの本ですか?」

高温多湿の岩盤浴に持ち込んで、汗のついた本はカビが生えやすくなり、本が劣化してボロボロになる原因となります。
サウナより低温度ですが遠赤外線をじっくりと浴びる岩盤浴は、手にもじっとりとした汗をかくものです。人の汗でぐっしょりとなったウェッティな本を触りたい人なんていません。知らずに触っている人がかわいそうですよね。

指から流れる汗

会話禁止

岩盤浴は友達だけではなく、カップルでも楽しめることで人気ですよね。ですが、静かな岩盤浴の室内では小さな声で喋っているつもりでも周囲の人にしたら雑音なのです。注意書きにある「会話はお控えください」はボリュームを抑えて喋りましょう、ということではなく会話はしないでくださいの意味です。一言二言、言葉を交わすくらいでは誰も何も思いませんが、サウナや岩盤浴などの密室では小声で会話を続けるのはNG。

内緒話をする猿

デトックスやリラックス効果がある岩盤浴は積極的に利用したい施設ですが、利用者一人一人がマナーを守らないと無法地帯になってしまいます。入り口の注意書きを読んだことが無いという方は一度目を通してみてくださいね。