下半身太りに効果大!股関節を鍛えれば腰回り・太ももの贅肉もスッキリ!

スリムな女性のイメージ

良い姿勢は痩せやすいと言われますが、股関節に歪みがあると、姿勢が悪くなり体のバランスが崩れてしまいます!簡単に出来るエクササイズで股関節を鍛えれば、落ちにくい部分の贅肉もスッキリするかも。

股関節の歪みは全身の歪み

姿勢を良くするには、背筋をピンと伸ばすというイメージがありますが、姿勢の良し悪しは股関節の影響がとても大きく出るんです。背筋を伸ばすことももちろん大切ですが、股関節が歪んでいてる状態が体のバランスを崩して悪循環が生じてしまいます。

股関節

股関節は上半身の重みを支えること、脚の力のバランスを調整してくれる大切な役割を持った部位です。股関節が正常な位置からズレてしまうと、上半身を支ええる力のバランスがおかしくなり、首や背骨の負担が大きくなるので、体の骨や筋肉のバランスが悪くなってしまうのです。

すると、崩れてしまった全体のバランスを調整するために、体に余分な贅肉が付いてしまいます。股関節を鍛えて、正常な位置に戻してあげることで、贅肉を落としスッキリとしたボディラインになっていきます。

股関節を鍛えて正常な位置になると、全身がスッキリとしてきますが、その効果が如実に出るのは「下半身」
股関節を鍛えることで、落としづらい腰回りや太ももなどについた硬い贅肉がみるみる減っていくようになっていきます。早い人は一週間位で効果が表れるようなので、下半身太りに悩んでいる方は股関節を鍛えてあげて!

セルフチェック

股関節のズレはレントゲンなどを使わなくても自宅で簡単にチェックができるので、一度セルフチェックをしてみてくださいね。

やり方

ほとんどズレていなかったという人は股関節のはほぼ正常な位置にあるということになりますが、大半の人はこのチェックで前方や後方の位置にずれ込むことが多いです。目をつぶって足踏みをする時はズレたかなと頭で判断して、位置を戻そうとしてしまうとチェックにならないので「無」の心で足踏みをするようにしてください。

  1. 目つをつぶり、その場で50歩足踏みをする
  2. スタート時との位置を確認する

股関節エクササイズ

さてさて、セルフチェックでスタート位置から大幅にずれていたという方はエクササイズで股関節を鍛えるのが◎
やり方さえ覚えれば簡単に続けられて、効果も出やすいので是非習慣として続けてみてください。

あぐらで左右に体重移動

あぐらのような態勢で左右にコロコロと体重を移動させます。

  1. 両足の裏を体の真ん中に合わせてあぐらのような態勢で座る
  2. 足から手を離して、左右の手首を膝に乗せて、手の平は上に向ける
  3. 親指と中指をつけて「きつね」のような形にする
  4. 移動させる方の肘は少し曲げて、膝の内側の少し上に乗せる
  5. 体を右斜め45°位に倒し、ふくらはぎが床についたら肘を体から離して3の態勢に戻す

お尻歩き

左右のお尻を「足」と同様に使って右左交互に使い後ろに歩きます。

  1. 両足の裏を体の真ん中に合わせてあぐらのような態勢で座る
  2. からだを後ろに運ぶようなイメージで左右一歩ずつお尻だけで後ろに進む

お尻叩き

かかとでおしりをトントンと叩く、テレビを見ながらでもできる簡単エクササイズ。

  1. うつ伏せの態勢で片手はお腹の上、一方の手は背中の下に入れる
  2. 背中の下の手と同じ方の足の膝を立てる
  3. 立てた足を真横に倒して戻す

膝倒し

ベッドで出来る簡単エクササイズ。足を倒す時は腰、軸足を浮かさないことを意識してください。

  1. 仰向けの態勢になる
  2. 上半身を反らせて、顔を上げて顎は親指以外の4本の指で支える
  3. この態勢でお尻を左右交互にかかとでタッチする

腰回し

どこでも出来て効果抜群な腰回し!

  1. 直立の体勢で親指以外の足の指4本を上に向かせかかとで立つ
  2. 両太ももの付け根を基軸として時計回りに円を描くように回す
  3. 同じように半時計回りに円を描くようにして回す

下半身痩せが、なかなかうまくいかないという方は騙されたと思って、股関節エクササイズを実践してみては?