一日にどれくらい立ってる?立つだけのカロリー消費が地味にスゴイ…!

気を付けをするペンギン

ダイエットで体脂肪を減らすには、体を動かしてカロリーを消費することが大切ですが、なかなか時間を作るのが難しいという人は「立っている時間」を少しでも多くしてみては?

基礎代謝と消費カロリー

忙しい毎日を送っていると、なかなかダイエットに時間を使うのって難しいものですよね。気温や天候によって、なかなか外に出る気すら起きなんてことも。そういう人は一日の中で立っている時間を多くしてみるといいかもしれません。

人間は何もしていない状態でもカロリーを消費しています。それがよく耳にする「基礎代謝」と呼ばれるものです。基礎代謝は、女性で平均1200kcal前後といわれていますが、筋肉量や体重などで個人差があり基礎代謝が少ない人では1000kcalを下回る人もいるのです。

この基礎代謝と生活の中の行動で消費したカロリー、食事の際に消費されるカロリーを上回るカロリーを摂取すると当然太ってしまうわけです。基礎代謝が少ない人の場合は、他の人と同じ量の食事を摂取しても消費されるカロリーが少ないのでトレーニングで筋肉量を増やしたり、消費カロリーを増やさなければ当然太ってしまいます。

立つこと

生活の中で一番カロリーを消費していないのは、寝ている時で、その次にカロリー消費が少ないのは座っている時です。
立ち仕事をメインにしている場合でない限り、必然的に座っている時間が長くなってしまいます。睡眠は、体や臓器を休めたり、肌細胞の修復、成長ホルモンの分泌を行なっている大切な時間なので睡眠時間を削ってまで運動をするというのは体にとって良いことではありません。

座っている時間を立つ時間に充てることで消費カロリーをアップさせることができます。そこで気になるのが「座っている時」と「立っている時」ではどの程度カロリー消費が違うのかということですよね。

「立つこと」の消費カロリー

立つ時間を一日3時間(週5日)増やすだけで、1週間あたり約750kcalのカロリーを消費でき、これはフルマラソンを1年で10回ほど走ることと同等のカロリー消費量なのだという研究結果も発表されています。(UNIVERSITY COLLEGE LONDON マイク・ルースモア博士)

具体的なかカロリーはというと、52kgの女性が10分安静に立っていることで消費できるカロリーは約2kcalで、10分座ってテレビを見ることで消費するカロリーは0kcalというデータがあります。

テレビを見ている時もずっと座っているのではなく、たまに立ちあがって、足踏みや、腰回りを回したりひねったりなどの軽いエクササイズを入れることも有効ですね。

《参考》
静かに立つ/CLUB Panasonic
テレビを見る:座って/CLUB Panasonic

家事のカロリー

「立っているだけのカロリーは言うほど多くないじゃん!」と、思うかもしれませんが、これは安静に立っているだけのカロリーなので、少し動きが加わるだけでもカロリーの消費量がアップします。では、あくまで目安ですが、立って行う代表的な家事での消費カロリーを52kgの人の場合で算出してみました。

掃除をする女性

厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準2013」 より算出    
10分
皿荒い 16kcal
料理 18kcal
掃除機がけ 30kcal
モップがけ 32kcal

ただ立っている時と立つ+動きが加わるだけで消費カロリーが格段にアップしていることが分かりますよね!掃除や家事は部屋がキレイになるだけでなく、ダイエットの効果もあるので家事が苦手な方も頑張って部屋の掃除や料理をするだけで、体も軽くなりますし、心もスッキリしますね!家事の中で座らなければできないものもありますが、洗濯物を畳んだりするのも机を使えば立ったまま行うことが出来るので、いろいろ工夫して立つ時間を増やしていくのが◎

電車

最近は電車で空席があっても立っている方をチラホラ見かけます。電車は揺れるのでバランスを取るために少しですが筋肉を使うことができますので、安静に立っている時よりも消費カロリーは多くなり、52kgの女性が10分電車で立っていることで消費できるカロリーは約9kcal。通勤時間は大体片道30分〜1時間位の方が多いのではないでしょうか?すると、片道27kcal(30分)〜55kcal(60分)のカロリーが消費出来ることになります。

電車で立つ女性

通勤の往復時間を立つだけで、約20分〜40分ウォーキングをしたのと同じ位のカロリーを消費できるんです。これって地味にすごいですよね。高いヒールなどを履いてしまうと足の痛みや疲れの方が心配なので、なるべく足に負担の少ない靴を選ぶのが無理なく立って通勤する時のポイントです。

《参考》
電車で立って通勤/CLUB Panasonic

立つことで消費カロリーを増やすことが出来ますが、もちろん即効性はありませんし、「立つだけで痩せる!」という訳ではありませんので食事制限も併せて行いましょう!