アイスが大好き!!人気の市販アイスのカロリーはどれくらい?

アイス

ダイエット中でもアイスが食べたい!人気のアイスのカロリーはどれくらい??

アイスは太らない?

「アイスは太らない」や「アイスは太りづらい」などと言われますが、実際はどうなのかというと、一日の摂取カロリーが消費カロリーを上回れば当然太ります。
では、アイスが太らないと言われている理由はというと、大きく2つあります。

体温維持の為にエネルギーを消費するから

冷たいアイスを食べると体温が下がり、その冷えた体温を上げるためにエネルギーを使うので「太らない」や「太りづらい」などと言われていますが、アイス1つ食べても、そこまで大幅に体温は下がりませんし、アイス自体のカロリーは食べただけで消費できるようなものではありません。

もしそうだったら、食事をアイスに置き換えるアイスダイエットというものがきっと流行るでしょう。
アイスばかり食べて体が冷えすぎてしまうと、代謝が落ちて脂肪燃焼がしずらくむくみやすい体になってしまうので、アイスはほどほどにしないと太っちゃいます。

炭水化物は少ない

アイスは、ケーキやクッキーなどのお菓子によりも含まれている糖分が少ないので太りづらいと言われています。アイスにも砂糖や乳脂肪などの糖分が使われていますが、小麦粉などの炭水化物は含んでいません。くわえて、乳脂肪はたんぱく質も多く含んでいるので消費されやすいそうです。乳脂肪の他にも植物性油脂を使用しているアイスは、コレステロールの値が上がりやすく太りやすいといわれていて、ラクトアイスには植物性油脂が多く使われているんです。食べるアイスの種類によっては太りづらいものもあるということですね。

《アイスの種類》
  • アイスクリーム…乳固形分15.0%以上 うち乳脂肪分8.0%以上
  • アイスミルク…乳固形分10.0%以上 うち乳脂肪分3.0%以上
  • ラクトアイス…乳固形分3.0%以上
  • 氷菓…乳固形分3%未満

人気アイスのカロリーとアイスの種類

では、市販されている人気のアイスの種類やカロリーって気になってきちゃいますよね!
2018年7月に行われたアイス総選挙でベスト10のアイスのカロリーや分類を下記にまとめてみました。どれも美味しく人気のアイスですが、結構カロリーに違いがあるのでダイエット中の人は必見です!

順位 商品名 分類 容量 カロリー
1位 明治エッセルスーパーカップ(超バニラ) ラクトアイス 200ml 380kcal
2位 ジャイアントコーン チョコナッツ アイスミルク 155ml 246kcal
3位 チョコモナカジャンボ アイスミルク 150ml 302kcal
4位 雪見大福 アイスミルク 94ml 148kcal
5位 明治エッセルスーパーカップ(チョコクッキー) ラクトアイス 200ml 297kcal
6位 ガリガリ君(ソーダ) 氷菓 110ml 69kcal
7位 PARM(パルム) アイスクリーム 90ml 237kcal
8位 アイスの実(濃いぶどう) 氷菓 84ml 110kcal
9位 pino(ピノ)6粒 アイスクリーム 60ml 186kcal
10位 爽(バニラ) ラクトアイス 190ml 225kcal