【カップヌードル】珍種謎肉第三弾・イタリアンチリトマトの気になるお味は?

カップルードルチリトマト珍種謎肉

最近のカップヌードルは謎肉ばっかりじゃないか!廃止されるはずの「謎肉」がまさかのフィーバーしたからって味をしめやがって、日清め、コノヤロー!!(笑)
何種類か珍種謎肉系のカップヌードルが出てたけど、この毒毒しい配色にノックアウトされてついつい買ってしまったじゃないか、再びコノヤロー!!!(笑)

謎肉推し

得体のしれない謎肉が人気のカップルードル。最近は謎肉単体でも販売されていたりと、完全に調子にお乗りになっているカップルードル。

いや、そういうの嫌いじゃないですよ。そしてただの謎肉では飽き足らず、色々な種類の謎肉の開発を進めている日清カップルードル。企業努力ですね!日々この謎肉についての会議や開発が進められていると思うとなんだかとってもシュールだわ。この一貫した謎肉推しは、男気があっていいと思います(笑)

珍種謎肉第三弾

イタリアンチリトマト味

スタンダードな謎肉ではなく、新しく開発された謎肉が食べられるのが「珍種謎肉シリーズ」

今回ご紹介する珍種謎肉イタリアンチリトマト味は珍種謎肉第3弾で、 第1弾は、「スモーキーチリしょうゆ味」、第2弾は、「シーフードヌードル ガーリックシュリンプ味」が発売されました。

珍謎肉第三弾、いざ、実食!

開封

開封するとこんな感じです。まず目に付くのが「具がでかい!」ということ!
謎肉は確認できるだけで11個入っています。その他ダイストマト?にコーン、インゲンが入っています。そして通常のチリトマトよりもスープの粉末も多いですね。だってこれは「チリトマト」ではなく「イタリアンチリトマト」なんですもの!

希望小売価格はどちらも、180円(税別)ですが、内容量が違うことに少し驚きです…。

カップヌードル チリトマト味……内容量 (麺量)76g (60g)

カップヌードル イタリアンチリトマト味……内容量 (麺量) 83g (60g)

価格は同じですが、粉末とかやくの量が7gの差があります。乾燥の状態の7gはお湯を入れるとどれくらいの差になるんでしょうかね。いずれにせよ量については通常のチリトマトよりも、珍種謎肉のイタリアンチリトマト味のがお得なもよう。

イタリアンチリトマト味開封の画像

お湯を入れると…

さて、お湯を入れると具が大きいだけあって乾燥した粉末スープや具がブクブクと音を立てて膨張していきます!具と同じように期待も膨らんできます!

カップヌードルにお湯を入れる

数分後

私とした事が……!

お湯を入れて3分後に食べるハズが、テレビに集中してしまったがためにお湯を入れて6分ほど経過してしまいました…。
まぁ、伸びたカップヌードルも大好きなので個人的には問題ナシ!出来上がる前は緑色のよく分からない物体であったインゲンもインゲンらしき形状になって……

……ん?
……んーー!?

……ダ……イストマトが溶けてる…???
と、思いきやこれはダイストマトではなく、トマトペーストだったようです。トリッキーだわっ(笑)
写真ではわかりづらいですが、結構スープがねっとりしています。

時間を置いたカップヌードル

麺と謎肉

さてかき混ぜると…うん、明らかにスープが少ないですね(笑)
普通のカップヌードルならまだしも、この内容量の多い珍種謎肉系のカップヌードルは置く時間が長くなればなるほど、汁の吸収がやばいことに…。念の為に言っておきますが、これ食べる前の混ぜただけの状態です。

麺と謎肉

更に混ぜると、汁なしラーメンかスープパスタかっ!ってな状況になっておりますね………。

しつこいようですが、こちらもまだ食べていない状態です。

「カップヌードルは3分以上時間置いた方が好きだ!」という、そこのあなた!!
通常のカップヌードルならそれもOKですが、くれぐれもこういったイレギュラーのカップヌードルにはお気をつけあそばせっ!記事を書くのに置く時間を間違えるという痛恨のミス。3分の場合はもっと汁があるのかな…。

伸びたカップヌードル

では気になるお味はというと……

「濃ゆいっっ!!(濃厚)」

通常チリトマト味と全く違いますね!
チリトマト味は「トマトさっぱり」といった感じですが、このイタリアンチリトマト味はパスタソースのような濃厚なトマトとバジルの味が強めです。溶けてしまったトマトのキューブは濃厚なトマトピューレだったようで、スープはとろみと味が強いです!

チリトマトの前にイタリアンって付けた意味が分かりました。ただ、濃厚なお味なので、普通のカップヌードルも少しお湯を多めにいれる「薄味派」の人は、あとで調整して入れる用のお湯を用意しておくといいかも。

私は通常のチリトマトの方が好きかな…。

バジル謎肉

ではバジル謎肉!バジル謎肉は、通常の謎肉と違い色が白っぽいということは先ほどの写真でお分かりいただいたと思います。

このバジル謎肉はバジルが入った塩味の「鶏肉」で通常の謎肉に比べてさっぱりとしています。バジルの風味も結構強烈なので、スープの風味に負けていません。美味しくいただけました!

個人的にはスタンダードチリトマトにこの「バジル謎肉」はアリ!

豆乳投入!

すいませんね、ギャグです。カップヌードルに豆乳カスタマイズが大好きな私は、ちょっとこの濃い味にノックアウトされそうなので豆乳をチョイ足してみます!トマトクリーム風になるハズよね!?

カップヌードルイタリアンチリトマトに豆乳を入れる

うん、トマトクリーム!トマトクリーム味になった!

……けれどあんまり味が薄まった感じは無く、クリーミーで濃厚になりました。
かなりこってりしているので、暑い夏よりは寒〜い冬の日に食べたい感じですかね。ここは素直にお湯を足すのがベストな選択か。

個人的に豆乳を入れて美味しいおすすめカップヌードルを3つ挙げると、シーフード、トムヤムクン、ラクサ!(完全に好みですね)
シーフード味……クラムチャウダー風
シンガポールラクサ味……ココナッツ感がアップ
トムヤムクン味……シンガポールラクサみたいな味になる

イタリアンチリトマトに豆乳を足すと味のバランスが壊れるので、もし味が濃いと感じたらお湯を足して味わった方が美味しいと思います。

珍謎肉第三弾・イタリアンチリトマトは、濃密なトマトの味とパンチの効いたバジル風味のスープと珍謎肉が楽しめるので、特にトマト好きの女子にはオススメです!また発売されるのかは不明なので、気になる方は一度試してみては?