慢性的な肩凝りが抜け毛の原因に?!肩こりと抜け毛の意外な関係とは?

肩凝りに悩む女性

最近「ヘアロス」という言葉を耳にする機会が増えてきましたが、「抜け毛」をかっこよくした言い回しですね。ロスという単語は軽いイメージを受けますが、女性にとって抜け毛って本当に深刻な問題。髪の毛や頭皮の為にしっかりと栄養素を取ることは勿論のこと、慢性化している肩こりも抜け毛の原因となっていることもあります。

肩こりと抜け毛の因果関係

今や現代病ともいわれる「肩凝り」
性別や年齢を問わず日常のちょっとした行動や環境ですぐに肩凝りの症状が出てしまいますが、この肩凝りは抜け毛や頭皮の乾燥にも少なからず影響を与えてしまうのです。

肩凝りの症状があると、頭の周辺にある肩や首などの血行が滞ってしまいます。そのため、頭皮の血液循環も悪化してしまうので髪や頭皮に必要な栄養が行き渡らず、頭皮の乾燥や抜け毛といった症状を引き起こしてしまうのです。頭皮の血流のために頭皮のマッサージも良いことだとは思いますが、肩や首のコリを解消して血行を促進することも大切です。

髪の毛をとかす女性

肩こりの原因

肩こりは姿勢や環境が大いに影響しますが「オフィスワーク」は肩こりの要因しかない、いわば「肩こりスパイラル」といえます。慢性的な肩こりにお悩みの方は以下のような環境が多いのではないでしょうか?職場だと改善が難しい部分もありますが、出来るだけ肩凝りにならないよう工夫をすることは必要になります。

長時間のPCと使ったデスクワーク

デスクワークは会社で働く上で避けられないことですが、長い時間のデスクワークは筋肉が常時強張った状態になってしまうため肩凝りになりやすいのです。また、PCの画面を見続けることで眼精疲労が生じ、肩こりの症状が出てしまうケースも。

ストレス

過度なストレスにより「円形脱毛症」という部分的な脱毛が出てしまうケースもあることからも、ストレスと抜け毛は切っても切り離せないものです。円形脱毛症までいかなくとも、常時ストレスを感じている状態になると筋肉の緊張状態も続き肩凝りの原因となってしまいます。

気温

気温が低いと自然と体に力が入ってしまいませんか?寒い冬や冷房のききすぎる環境は無意識のうちに体に力が入り、筋肉が緊張して強張った状態になってしまいます。少しの時間ならばさほど心配する必要はありませんが、こういった環境が常時続いてしまうと血行も悪くなるため肩凝りの原因となってしまいます。

女性の抜け毛や薄毛を身体の内側からのケア【イクモア】

肩こりの解消法

肩こりを解消するために必要なのは、ズバリ「血行促進」です。マッサージやストレッチといった物理的な方法で肩の凝りをほぐしてあげることや、肩を温めてあげることでも肩凝りの症状を改善することができます!

オススメは「肩を温める」コト

特に簡単に出来るのが「肩を温める」こと!肩を温めることはお風呂に入ることや、ちょっとしたアイテムを使うだけで簡単に出来てしまいます。

入浴

入浴は水圧でマッサージ効果があることや、浮力によるリラックス効果もあるので、肩を温める+αの効果が得られる訳なので一番おすすめです!肩だけではなく全身を血流を促進することが出来るので、いつもシャワーだけで済ませてしまっている方は、3日に1度位はゆっくりと湯船に使って体を休めてあげられると良いですね。
勿論お風呂意外にも肩を温める方法は色々あるので、取り入れやすい方法で肩を温めてあげましょう!

あったかアイテム

肩を冷やさないという観点から仕事中はストールや温湿布などで肩や首筋を温めるてあげることも有効ですが、肩を温めるアイテムとして私が一番おすすめしたいのが「あずきの力」これは一度使ったら手放せなくなります(笑)
電子レンジで加熱して繰り返し使えるのでとても経済的なことと、じんわりと優しい温かさが20~30分位は継続するのでテレビを見ながらや寝っ転がりながら心地の良い温かさで肩を癒すことができます。ただ、レンジで加熱した後に小豆の香りがあるので小豆が苦手な方には向かないかもしれません…。

髪のケアやバランスの良い食事を心がけていても抜け毛が気になるという方は、いつものケアにプラスして肩こりについても気を付けてみてくださいね!